天然湯の本温泉

banner01o_01o_02【赤湯天然温泉 温泉泉質と効能】ナトリウム単純泉(鉄分が多い赤茶の色)リウマチ・神経痛・筋肉痛、関節痛、疲労回復、五十肩、冷え性ほか外傷などに効果あり、源泉温度は67度前後。湯の本温泉は三韓出兵の帰路、神功皇后がわが子(応神天皇)に産湯を使わせた伝説の温泉で、子宝の温泉として知られています。戦前までは壱岐島内のみならず、温泉のなかった対馬からの湯治の人々に親しまれてきた温泉郷です。「壱岐島荘」自慢の展望風呂。大きな窓からは湯の本湾が一望できます。旅の疲れをお風呂の窓から見える風景で癒して下さい。地元の方もお気軽にご利用ください。日帰りでのご利用もOK!o_03【家族風呂】
プライベートな温泉をお楽しみいただけるよう、貸切家族風呂を2室ご用意しております。他のお客様に気兼ねすることなく入浴できますので、家族水入らずで入るも良し、親しい友人やカップルでご利用になるも良し。“自分たちだけ”の温泉をお楽しみください。o_04

◆料金(日帰り) 大人400円・小人300円
◆利用時間(日帰り) AM10:00~PM5:00
◆利用時間(宿泊) AM5:00~AM8:30 PM5:00~PM11:00
◆備品 ドライヤー、シャンプーリンス、ボディーソープ、石鹸、洗顔ソープ、ローション

【天然温泉展望大浴場】 源泉かけ流しの湯
※かけ流しの湯とは 温泉の浴槽への給湯・排水方法の1つで、地中から自然に湧出した温泉水(自然湧出)、掘削後自噴した温泉水(掘削自噴)、地中にある源泉から機械的に汲み上げた温泉水(掘削動力揚湯)を浴槽に供給し、浴槽から溢れ出た湯を排出することである。
y_01 about

 

ページ上部へ戻る