ブログ

第6回春一番スプリングカップ中学生バレーボール大会

梅の花や菜の花と、景色は春らしくなってきました。2月28日と3月1日と2日間 第6回春一番スプリングカップ中学生バレーボール大会が行われました。

島内外から多くの生徒達が参加されました。

当施設にも台湾の台南市から男女2チームが宿泊されました。

台南市というと日本の石垣島よりも南にあって、例え壱岐であっても寒く感じたことでしょう。

大会の間寒い気候で、体育館の中も寒く、随行1日目は既存のスリッパをお借りしましたが、足が冷えて辛かったです(笑)。

2日目は自前の体育館シューズを持参して応援に行きました(もちろん軽快な動きでボール拾いの加勢をしましたよ!) そんなおじさんをよそに、

若さと元気で寒さを吹き飛ばす勢いで勝ち進んでいきました。女子(中山国民中学校)チームは負けてしまいましたが、男子(学甲国民中学校)チームは

大会を通じて1セットも落とすことなく優勝しました。ジェットフォイルの時間が迫り、帰路は慌しくなりましたが、随行のお礼にと春にふさわしい縁起物のストラップをいただきました。

今度は観光でゆっくりと来てもらえたらなあと思います。壱岐までは来れなくても、大人になっても変わらぬ思い出として残ってくれてたらと思います。(写真は試合後合流した女子チームの応援風景です)

DSC_0103

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

テキスト

バナー

ページ上部へ戻る